ファイナンシャル・プランナーは、ライフプランを踏まえた長期的な視点で様々なマネープランを提案し、あなたの夢や実現のサポートするのが役割です。あなたの人生設計における総合的なアドバイザー&パートナーです。

漠然と描いている夢や具体的な目標を「実現」させるためには、長期的なライフプラン・マネープランが欠かせません。実際の相談では、FPはお客様の目標や希望、資産状況などを詳しくお聞きしたうえで、資産管理や投資計画、税金対策、リスクマネジメントまでトータルな資産設計を行います。

そのためにFPには、金融商品や生命保険、損害保険、税金、不動産、公的年金制度、住宅ローン、あるいは金融・経済全般などといった幅広い知識が求められています。FPは、そうした幅広い知識を生かして適切なプランニングを行ってくれる「家計のホームアドバイザー」として浸透してきています。

FP先進国であるアメリカでは、「かかりつけの医者」や「いつも相談する弁護士」と同様に身近な存在です。 金融ビック版までさまざまな金融商品が登場するなか、日本でもそう遠くなく、FPがもっと気軽に相談できる存在になる筈です。

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

関連記事

営業カレンダー

ページ上部へ戻る