【お金の学校】改正確定拠出年金法成立 2017年1月から公務員・主婦も対象に

確定拠出年金

【ワンポイントレッスン】確定拠出年金について
2016年5月24日に改正確定拠出年金法が成立し、
2017年1月から、今まで対象外だった公務員や主婦も加入することが
できるようになります。

確定拠出年金には、企業が掛け金を拠出してくれる「企業型」、
自営業者の方、企業型のない会社員は、自分で掛け金を拠出する「個人型」があります。

既に企業型に加入している会社員の方は、個人型も併用して、
確定拠出年金に加入することもできるようになります。

NIsA(少額投資非課税制度)は、運用益が非課税となりますが、
確定拠出年金は、60歳まで引き出すことはできませんが、
個人型の積立時の掛け金は、全額所得控除になります。
運用中の運用益は非課税、受取時には、公的年金控除等や
退職所得控除の対象になります。

確定拠出年金をはじめてみたい方、会社でやっているけど仕組みを理解出来ていない方、 お気軽に初回相談からご相談下さい。⇒ 【個人のお客様】FP相談申込みフォーム

⇒ 【お金の学校】iDeco 個人型確定拠出年金申込みフォーム

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

関連記事

営業カレンダー

ページ上部へ戻る