日本FP協会が認定するFP資格は、2種類あります。
「普通資格」 AFP(アフィリエイテッド ファイナンシャル プランナー)
「上級資格」 CFPR(サーティファイド ファイナンシャル プランナーR)

AFP資格

20年以上の歴史を持ち、国内で幅広く普及しているFP資格で、日本FP協会が独自に認定しています。AFP資格を取得することでCFP資格審査試験の受験資格を満たすことができます。

AFP認定者数:155,132名(2014年8月1日現在)

CFP®資格

世界の24ヶ国・地域(2014年8月現在)で導入されている世界水準の資格で、高度な知識とスキルを持ち、専門家としての確固たる倫理と経験を備えたFPに与えられる資格です。国際CFP組織とのライセンス契約の下に、日本では日本FP協会が認定しています。

CFP認定者数:19,798名(2014年8月1日現在)

  CFP®、CERTIFIED FINANCIAL PLANNER®、 およびサーティファイド ファイナンシャル プランナー®は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、 日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。
日本FP協会  ・CFP®認定者検索システム 

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

関連記事

営業カレンダー

ページ上部へ戻る