資産運用相談 攻守のバランスが重要です!

低金利時代 預貯金だけで大丈夫?

資産運用相談

    • 全く運用していないお金を、これから運用を始めたいとお考えの方
    • 自分だけで本格的な資産運用のプランを立て実行するのが難しい方
    • 相続や退職金等により、まとまったお金の運用方法がわからない方
    • 2014年1月からスタートしたNISAをはじめてみたい方
    • 確定拠出年金制度をしっかり活用して運用したい方

1つでも該当する事がございましたら、お気軽にご相談下さい!

FP藤田より 資産運用相談をご検討のお客様へ
FP 藤田 秀子 「 資産運用 」という言葉になじみが無い方にとっては、「投資」や「運用」に抵抗がある方もいらっしゃるかもしれません。

皆さんがご存知の通り、低金利が長期間継続しています。これは住宅ローンを借りる方にとっては良いのですが、低金利の金融商品に預けておいても今の時代一向に増えません。 預貯金から一歩を踏み出して、今後の「資産形成・運用」の必要性について、一緒に考えていきましょう。

長い人生の中では、様々なライフイベントがあります。
お金が、いつ?どの位?必要になるかは、各家庭ごとに違います。 例えば、老後の資金計画について「年金がいくら貰えるか?」、「貯蓄がいつ底をついてしまうのか?」 考えれば考えるほど、本当に不安になりますね。

でも、将来のお金の不安・心配ばかりで、子供の教育や住宅・趣味や旅行を諦めてしまうのは、一度しかない 人生を 淋しいものにしてしまいます。

エフ ライフプランニングでは、
将来かかる必要なお金を一つずつ家族全員で確認しながら、ライフプランを作成し、このままの家計管理を 継続していくと、将来どういった家計状況になるかを、ある程度予測する事が出来ます。 その結果に基づいて全体のバランスをとりながら、運用方針をご納得頂いた上で一緒に決定します。

STEP1 ファイナンシャル・ゴールの決定

現状確認・ゴール決定 > 利回り決定 > リスク許容度 > アセット・アローケション

「目標」「金額」「期間」の3つを設定

お客様お一人お一人、目標、金額、期間が異なりますので、資産運用相談では、 将来「必要となるお金」、 「準備しておきたいお金」をゴールとして、目標設定します

   3つの設定をファーストステップで確認します。

お客様の目標を、
たとえば、「5年後にマイホームの頭金500万円を準備したい。」 「30年後の老後資金として、3,000万円 準備ししたい。」などのファイナンシャル・ゴールを決定して頂きます。

STEP2 目標利回りの決定

現状確認・ゴール決定 > 利回り決定 > リスク許容度 > アセット・アローケション

目標を達成する為の運用利回りを決定

仮に、30年後に3,000万円準備したい方は、年間で100万円積立をする計算となります。

月々の積立額は、100万円÷12ヶ月=月8.3万円。かなりの金額になりますね。

お子様のいらっしゃるご家庭ですと教育資金や、住宅ローン、車など、目先の支出に追われ、なかなか月額の金額が困難なケースが見られます。

そこで、再度、無理の無い拠出額をしっかりと確認し、場合によってはファイナンシャル・ゴールの見直しを行います。

最終的に拠出が出来る「月額積立金額」+「一時金」により目標を達成する為の運用利回りを算出し、決定します。

STEP3 リスク許容度の確認

現状確認・ゴール決定 > 利回り決定 > リスク許容度 > アセット・アローケション

目標利回りを設定後、お客様の運用経験・運用に対しての考え方などをお伺いし、お客様の「リスク許容度」 を確認させて頂きます。これにより、お客様の運用環境にあわせたご提案をさせて頂きますので、運用経験の無い方も安心して御相談下さい。

STEP4 アセット・アロケーションの決定

現状確認・ゴール決定 > 利回り決定 > リスク許容度 > アセット・アローケション

目標を達成する為の最適資産配分を決定

【アセット・アロケーション 】
目標を達成できるように、国内外の株式・債券・預貯金などの資産を組み合わせるプロセスの事です。

運用成績の貢献度の9割が、アセット・アロケーション。 残りの1割が、購入タイミングや銘柄選びと言われています。

アセット・アロケーション=最適資産配分が圧倒的に運用成績に影響を与えています。
つまり、運用成果を高める為には、目標利回りに合わせた最適な資産配分が、最も重要な事です。

この資産配分をしっかりと決定せずに、スタートしてしまうと、リターンを高める事が出来ず、とらなくてもよい、リスクばかりを高めてしまう事にもなりかねません。

エフ ライプランニングのお申込みはこちらから

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

関連記事

営業カレンダー

ページ上部へ戻る