FAQ よくあるご質問

お客様からお寄せいただくお問い合わせの中から、よくある質問をまとめました。

Q. プライベートな事や家計について話しをするのが心配なのですが..

A. ファイナンシャル・プランニングを行うに際して、どうしてもお客様のご家族のことや家計の収支・資産状況・将来設計などプライベートな部分を正確に把握する必要があります。

住宅ローンの組み方や、保険の加入見直しについても、あるいは資産運用の方法などについても、その方の置かれている状況や資産の状況などによってプランニングが違ってきてしまうのです。

相談をお受けになる方からすれば、プライバシーをさらけ出すことに違和感を感じたり、個人情報の流出などを不安に感じることもあるでしょう。しかし、きちんとしたプランニングを行うためにはそうした情報が必要なのです。

実は、こうしたプライバシーに関して日本FP協会の倫理規定には「第5条 会員はファイナンシャ ル・プランニングの業務上知り得た顧客の秘密を守り、節度ある行動をとらなければならない」という項目があります。つまりFPには、守秘義務があるわけです。顧客情報の流出などFPにとっても信用の問題にかかわりますし、FP自らがお客様の情報管理 徹底をしていますので、安心してご相談下さい。

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

Q. 無料相談はしていないのですか?

A. 無料相談は、基本的に提供しておりません。

お客様の立場に立ったアドバイスやプランニングを提供する場合、一定の時間や労力(=人的コスト)が必ず掛かります。

もしそれらを無料で提供する場合は、別のところで収益化を図らないと営利事業として継続できません。すると、お客様の希望に合わない商品を無理に販売したり….. というひずみが生じがちです。あなたも、過去に希望に合わない商品の「押し売り」をされて不快な思いをしたことはありませんか?

当事務所では、 お客様にとってメリットのある中立・公正なサービスを責任を持って提供するために、有料(妥当な料金)であることが必要と考えております。また、無料相談には「妥協のない100%の要望を伝えにくい」というデメリットもあります。

「信頼できる専門家にきちんとお金を払って本格的なサービスを受け、それを上回る(時間やお金や安心感などの)十分な価値を得る」という考え方を受け入れられる方のみ、当事務所のサービスをご利用ください。

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

FPの個人情報の取扱いについて

ファイナンシャルプランナーには、職業上の倫理規程および守秘義務があります。お客様の個人情報は厳重に取扱い、許可なく第三者に開示することはありません。エフ ライフプランニングは、個人情報の取扱いに関する方針を定め、お客様からお預かりしているプライバシー情報を厳格に管理し、機密性・正確性の確保に努めます。

営業カレンダー

ページ上部へ戻る